調整システム概要

「TVホワイトスペース等利用システム運用調整協議会」では、下の図に示すような運用調整コンピュータシステムを構築しています。このシステムは、ホワイトスペースを利用するシステム間の運用調整を行うためのデータベースと、現行の700MHz帯から周波数移行する特定ラジオマイク、FPUの移行先周波数帯を利用するシステム間の運用調整を行うためのデータベースを統合したコンピュータシステムです。

【運用調整の対象】
・ 特定ラジオマイク
・ エリア放送
・ FPU
・ 今後利用される新たなTVホワイトスペース利用システム

【対象周波数帯】
・ TVホワイトスペース(470MHz~710MHz)
・ 710MHz~714MHz
・ 1.2GHz帯、2.3GHz帯

【システムの利用形態】
・ 一般会員は、インターネットを利用して運用情報の随時閲覧や登録が可能です。
(特ラ機構の会員は特ラ機構の事務所経由で登録可能です)
・ 運用調整コンピュータシステムは運用調整の必要性を自動判定します。
・ 運用調整が必要と判定された利用者には、運用調整依頼のメールが送付されます。
(特ラ機構経由で登録された利用者へは特ラ機構経由で連絡されます)

databasesystem