運用調整システムの稼働状況

運用調整コンピュータシステムは平成26年4月から稼働しており、周波数帯別のシステム使用数は下の図のようになっています。

・ 運用調整の対象(ホワイトスペース、710~714MHz、1.2GHz帯、2.3GHz帯)
・ 特定ラジオマイクのテスト実施により運用調整の始まり(平成26年7月)
・ 1.2GHz帯FPU運用情報を協議会ホームページで公開開始(平成26年9月)
・ 放送事業者の運用の始まり(平成27年3月)